鶴岡八幡宮で結婚式を挙げるなら「鉢の木 鎌倉ウェディング」

結婚式

【神前結婚式】鶴岡八幡宮での神前結婚式例

鶴岡八幡宮での結婚式は、鉢の木にお任せ下さい。

◆神前挙式のポイント

日本神話の精神に基づき神職と巫女がご両家が親族となるご縁を結びます。
神職が、お二人のご結婚をその神社に鎮座する神と氏神、そして祖先神に報告します。祝詞の奏上、誓杯(三三九度)、指輪交換、誓詞奏上ののち、玉串を捧げ、舞の奉納をします。
人生の節目となる結婚を、神々に感謝し、そして末永いご加護を祈ります。

◆鶴岡八幡宮とは

源氏の守護神として、京都の石清水八幡宮を由比ガ浜に勧進したのが起源。
その後、1180年に頼朝公が現在の場所に遷し、以来武士道の精神的支柱であり、今でも鎌倉のシンボルのひとつとして多くの市民に愛されている神社です。

緑の森をバックに本殿や舞殿の朱がよく映え、美しい古都の景観を創り出しています。
境内入り口には太鼓橋、源平池、参道を進み「静の舞」で知られた舞殿、階段を登ると本殿となり、本殿前からはまっすぐに伸びた段葛と若宮大路、由比ガ浜の海まで見渡せます。

鶴岡八幡宮での結婚式は、鉢の木にお任せ下さい鎌倉の神前結婚式は、鉢の木にお任せ下さい。鶴岡八幡宮での結婚式は、鉢の木にお任せ下さい

鶴岡八幡宮:結婚式


0467-23-3723(婚礼担当)

お問い合わせ