鶴岡八幡宮で結婚式を挙げるなら「鉢の木 鎌倉ウェディング」

コーディネート

演出

◆貝合わせ

鎌倉ブライダル 貝合わせ

現代では、特に人前結婚式の際に「貝合わせの儀」を執り行います。

平安時代には、
貝殻の色の美しさを競ったり、貝にちなんだ歌を詠んだりの貴族のお遊びだった「貝合わせ」。

蛤の貝殻一対は、他の片割れとは絶対に合致しないため、
夫婦の固い絆や、一生の添い遂げを象徴する縁起ものとして江戸時代に大事な儀式となりました。

海を治める貝桶も、同じく縁起物の「八角形」をしています。

 

◆鏡開き

鎌倉ブライダル 鏡開き

酒樽(菰樽)の上蓋を鏡に見立て、新郎新婦が小槌で叩き、開く儀式です。

鏡を開き、新しい生活の門出を祝います。


0467-23-3723(婚礼担当)

お問い合わせ